伊賀ブランド IGAMONO

さまざま桜

さまざま桜

俳聖 松尾芭蕉が、かつてご奉公していた藤堂家で詠んだ句「さまざまの事思い出す桜かな」に因み創られた、花紋干菓子です。桜を待つ心・愛でる心・惜しむ心、私たちが桜に寄せる思いもさまざま。そんな思いを、俳風干菓子「さまざま桜」として郷土色豊かに仕上げました。香ばしい寒梅粉に、山芋と砂糖を加え、水を使わずに伝統の製法で一枚一枚丁寧に作っています。海苔や胡麻の風味も加え3種類の味わいが楽しめ、桜の花びらの形が可憐な干菓子。素材にこだわり、やさしい桜色も天然着色料を使用して体に優しい商品にしています。春には、各地でお茶席でのお菓子としてもご好評をいただいています。

認定年度
種別
事業者
株式会社 紅梅屋
住所
〒518-0861 伊賀市上野東町2936
電話番号
0120-19-0028
HP
http://www.koubaiya.com
株式会社 紅梅屋

生産者について

俳聖 松尾芭蕉生誕の地である伊賀上野で、江戸中期より300有余年にわたり代々和菓子作りを続けてまいりました。自然の恵みに感謝して、目にも美味しい本物の和菓子の味をお客様に楽しんで頂きたいとの思いで、伝統に新しい技を取り入れ、日々精進を重ねています。芭蕉翁に因んだ和菓子を始め、季節を感じていただける和菓子、美味しく安心して味わっていただける和菓子をとの思いで、出来る限り手作り無添加にこだわっています。受け継がれた配合と11代目の培われた感で素材の持ち味を活かした和菓子となって皆様に味わっていただける喜びに感謝しています。和菓子に、四季折々の風情とまごころの想いを込めて、人と和菓子の出会い作りのお役に立ちたいと和菓子作りに励んでいます。