伊賀ブランド IGAMONO

伊賀の飛猿

飛猿

「伊賀流麦卵焼 伊賀の飛猿」は、伊賀のお土産に、伊賀にちなんだお菓子を開発しようと作られたサブレです。豊かな自然と歴史に恵まれた伊賀の魅力である「忍者」「山々に囲まれた盆地」から連想した、かわいい小猿の忍者が刀と手裏剣をもったデザインは、子どもからお年寄りまで幅広く親しまれています。
サイズは縦9cm、横13cmと少し大きめで、伊賀産100%の卵とたっぷりのバターを使い、一つひとつ丁寧に型抜きして、根気よく時間をかけて焼き上げ、サクサクとした歯ざわりと、あっさり感とボリューム感両方を楽しんで頂けるサブレです。また、保存料は一切使っておりませんので、健康志向の方も安心してお召し上がり頂けます。
パッケージは、目に留まりやすい伊賀忍者のイメージである黒と紺を基調にしており、お土産ものとしてもお求めやすい価格となっております。

認定年度
種別
事業者
社会福祉法人維雅幸育会 ふっくりあモォンマール
住所
〒518-0833 伊賀市緑ヶ丘東町980-3
電話番号
0595-26-7113
HP
http://www.uenohimawari.com
社会福祉法人維雅幸育会  ふっくりあモォンマール

生産者について

「ふっくりあモォンマール」は、就労困難な障がいのある方の「働く場」として、平成21年に社会福祉法人維雅幸育会により開設されました。 主に製菓・製パンの製造・販売事業を行い、その収益は障がいのある方への工賃として支給しています。製パン部門では、天然酵母の食パンや、人気No.1の多種のメロンパン、ロールパン等を作っており、製菓部門では、地元伊賀の名物菓子となるよう考案したサブレ「伊賀流麦卵焼(ばくらんやき) 伊賀の飛猿」の製造を中心に、地域での販売活動をしております。この事業は、地域に長く愛される「商品づくり」をめざすと共に、障がいのある方が自分の仕事に誇りを持って従事できる「商品づくり」としても大切な取り組みと位置づけています。そのため、「商品づくり」の方針は、あえて、障がいのある方が製造していることをPRするのではなく、あくまでも「一般市場で競争できる商品」づくりです。