伊賀ブランド IGAMONO

白鳳梨

白鳳梨

全国にもファンが多い、甘くてジューシーな伊賀のブランド梨です。梨作りに向いている寒暖差の激しい伊賀盆地で作られる白鳳梨は、全国的にも珍しい水田で作られる「水田梨」です。水田で作られた梨は、水分を多く含むので、みずみずしく肉質が柔らかくなります。
また、白鳳梨は実に袋をかけずに育てているので、太陽をたくさん浴び、甘味が増します。果汁が多く、甘味の強い「白鳳梨」は、皮の色が黄褐色の赤梨系の幸水と豊水です。販売は8月上旬からで、まずは幸水が、その後豊水へと切り替わっていきます。
人と自然にやさしい生産や、第三者の厳しいチェックなどの、三重県の環境基準をクリアした農作物にのみ与えられる「みえの安心食材」にも認定されています。

お買い求め等は下記をご覧ください。
  みえの安心食材表示制度 ホームページ

認定年度
種別
事業者
農事組合法人 白鳳梨生産組合
住所
〒518-0006 伊賀市羽根405-1
電話番号
0595-21-5862
農事組合法人 白鳳梨生産組合

生産者について

戦後まもなく梨栽培を導入し、法人組合を設立して平成27年で50周年になりました。時代の流れとともに、さまざまな動きがあり、栽培者は二世、三世と代替わりしておりますが、継続してきた栽培技術の上に、全国の最新技術を学び、伊賀地域にあった技術として応用できる栽培を実施しています。白鳳梨は周辺農家21戸で栽培しており、大玉での収穫のため、摘果に気を配り、有機肥料による土づくりも行っています。伊賀全域の販売所で扱っているほか、本拠地(伊賀市羽根)白鳳梨の選果所の隣、白鳳梨の直売所では今が食べごろの商品を各種取り揃え、提供しています。全国発送も承っています。