伊賀ブランド IGAMONO

忍者の携帯食「兵粮丸」

忍者の携帯食「兵粮丸」

この『兵粮丸(ひょうろうがん)』は、私の先祖、伊賀忍者三上忍の一人、藤林長門守が、駿河国(静岡県)の今川義元に仕えていた時、山本勘助に、伊賀流忍術を伝授しました。その勘助の書いた忍術秘伝『老談集』の中に書された『兵粮丸』を、分量、材料を当時のままに、食味を現代風にアレンジしに再現したものです。
主原料となる餅米、うるち米などは伊賀産米を使用し、氷砂糖を多く含むため、血糖値を上げられまた、生薬配合により、滋養強壮や鎮静効果、抗ストレス作用、健胃作用があります。
書伝実物の忍者携帯食であり、現代のサプリメントのようなものです。

認定年度
種別
事業者
忍法帖料理 藤一水 (有限会社 魚定)
住所
〒518-1301 伊賀市西湯舟2352
電話番号
0595-43-1089
HP
http://www.fujiissui.com
忍法帖料理 藤一水 (有限会社 魚定)

生産者について

日本料理店「忍法帖料理 藤一水」は伊賀市北部の山間部に店を構えております。忍者の末裔であり、江戸時代に書かれた奥義書「萬川集海」の著者が先祖であるが所以、忍者にこだわり、忍法帖料理を作りました。忍者は、今で言うバランスのとれたヘルシーな食事をしていたといいます。 忍者をテーマに昔の忍者が食した素材を現代風にアレンジし、かつ伊賀の新鮮な素材、旬の食材を最も美味しく召し上がっていただける会席料理を提供しています。 また藤一水ではお食事を召し上がって頂いた後のお楽しみとして、忍者の知恵を再現した様々なからくりを店内に施しております。 是非一度お立ち寄りください。