伊賀ブランド IGAMONO

伊賀の甘ざけ 濃いままタイプ

「伊賀の甘ざけ 濃いままタイプ」は、当店の米麹と伊賀米で一貫生産したものです。砂糖や人工甘味料、添加物は一切使用していません。アルコールも入っていません。麹のもつ酵素力のみによって造った手づくりの「甘ざけ」です。
「麹で造る甘酒はこんなに美味しいですよ」と皆様にわかっていただきたいという思いから「甘ざけ」造りを始めました。
甘酒にはブドウ糖、オリゴ糖、アミノ酸(必須アミノ酸も)、ビタミンB群などの栄養成分が豊富に含まれています。美容や健康、腸内フローラルなどに効果があると言われています。当店の「甘ざけ」を皆様の健康生活に役立てて頂ければと思います。
お召し上がり方は薄めて飲用にしたり、そのままでお砂糖代わりにヨーグルトに添えたり、お料理に活用したり又、お漬物造りにもご利用して頂けます。甘酒を加える事で味に深みが出てお料理が一層おいしくなります。
さまざまなバリエーションで当店の「甘ざけ」を楽しんでいただけるよう、ご活用方法の情報を発信していきます。

認定年度
種別
事業者
町野酒店
住所
〒518-0841 伊賀市上野恵美須町1527
電話番号
0595-21-1113
町野酒店

生産者について

当店は明治27年に麹製造販売業を創業しました。また、酒類小売業も営んでいます。 以来百二十余年の間には、大正6年に焼酎製造免許を取得(現在は免許返還)し、新潟・福島・丹後地方より杜氏を迎えて「米しょうちゅう」を製造販売しました。「米しょうちゅう」とは、まず清酒を醸造して、それを蒸留したものです。焼酎の酒類品評会では度々表彰されてきました。 こうした杜氏らの酒造り技術を当店の持つ米麹製造技術に融合し、今日に至る麹製造技法を進展させてきました。 当店の米麹は、創業時から受け継ぐ「蓋造り製法」で製造しています。麹を蓋(木箱)に盛り分けて数列に積み、生育度により積み替えを行います。すべて手作業のため手間は掛りますが、均質管理には有利な方法で、高品質な麹を生産可能にしています。 これからもこの「蓋造り製法」を守り、甘酒造りや味噌造りに「違いがわかる」とお客様に喜んで頂ける麹造りを続けていきます。