伊賀ブランド IGAMONO

伊賀のお米を使ったカリカリかりんとう

昔より伊賀島ヶ原地方には結制度があり田植えや稲刈りには、みんなが集まりお互いが助け合いしながらつらい作業を楽しい時間に変えて乗り越えてきました。その折、集まった親戚や仲のいいご近所さんが、鎌などの道具の他、それぞれのお家の手作りお菓子を持ってきて、お昼休みや休憩時に、小麦粉で練って揚げた少し硬い目の素朴なお菓子をよくみんなでいただきました。代々受け継がれた各家の味がありお互いが自慢しあっていました。我が家では、庭先に飼っていた鶏の卵をふんだんに使い我が家でしぼった菜種油で揚げて砂糖でまぶしたものでした。現在は、代々の味つけに、私は米農家ですので、今回伊賀米こしひかりの米粉を使い、当時の触感を昔ながらのカリカリ感あるものに仕上げたのがこのかりんとうです。食べる度にその当時が思い出す素朴で食べるとやめられない昔菓子です。

認定年度
種別
事業者
農事組合法人 百姓工房 伊賀の大地
住所
〒519-1711 伊賀市島ヶ原15085-1
電話番号
0595-59-3711
農事組合法人 百姓工房 伊賀の大地

生産者について

百姓工房伊賀の大地は、6次産業認定事業者で農林水産大臣指定事業者です。農産物の生産から販売までを手掛け、農業の維持拡大を図ることを目的としています。「安全・安心・おいしい」をテーマにものづくりを島ヶ原の棚田米でお米を基本に昔菓子や米ぱんなど米加工品を中心とした製造販売を手掛けています。工房の進む道として次の事を目標に頑張っています。【伊賀には、5つのおいしいがあります。・自然がおいしい・空気がおいしい・支えてくれる伊賀の人がおいしい・つくる食べ物がおいしい・伊賀で追う夢がおいしい。私たちは、この伊賀の5つの宝物を大事にして、次世代へ渡していきます。】現在は、地元学校での食育活動、伊賀産農産物の情報発信、就農サポート活動、農地の維持拡大等農業活動の確立に向けて頑張っています。