伊賀ブランド IGAMONO

あわてんぼうじびえ寿司

鹿肉をすし飯に合う肉みそに仕上げ、地元産の野菜と共に巻き込んで作りました。肉みそは、そのままご飯の上にのせても、おいしく食べて頂ける様に調理しました。すし飯には黒米が入り、すし酢で綺麗なピンク色になり、肉みそやその他の具材ともよく合っています。その中でも、青葉のかおりが口の中で広がり、さっぱりとした後口が食欲をそそります。
忍者の巻物に見立てた手巻き寿司サイズで、どこでも手軽に食べて頂けます。包装には、少し遊び心を織り込み、何処かに伊賀者(忍者)が潜んでいるかもしれません。「見て楽しい・食べておいしい」あわてんぼう自慢のじびえ寿司です。
ジビエは、まだ日常的な食品では有りませんが、これを期に、ジビエに興味を持っていただければ幸いです。

認定年度
種別
事業者
特定非営利活動法人 あわてんぼう
住所
〒518-1414 伊賀市猿野1332-1
電話番号
0595-48-0007
HP
http://awa101.com
特定非営利活動法人 あわてんぼう

生産者について

平成の合併に伴い伊賀市保育園廃園第1号となった公共施設の利活用に取組み、平成25年9月にNPO法人山里レストランあわてんぼうを開設しました。地元で収穫した米や季節の野菜を中心にひと手間かけた宅配弁当やおばんざい定食等を提供しております。 もともとあわ(阿波地域)の未来予想をてんぼう(展望)するとの想いからの命名であり、女性グル-プの愛称名としてさまざまな活動に取組んでいます。伊賀市の中心市街地から離れた事業所からも伊賀市の発信、地域への発信と元気づけにひと役貢献したいとの想いから、女性の視点と感性でこれからも地域の問題を解決しながら「食」活動を展開して参ります。